腸内フローラ改善計画書

腸内フローラ改善計画書

私がある乳酸菌の粉末状の商品に興味を持っている理由と乾燥肌


近頃私は、ある粉末状の商品に興味を抱いています。なぜなら私の肌の問題点が、その粉末状の商品によって解決されると思っているからです。

 

結論から申し上げると、私は冬の時期の痒みで悩んでいるのですね。しかしある乳酸菌の商品を使うと、それを予防できると考えています。

 

肌の痒みが気になるので乳酸菌商品を検討中


そもそも私は、生まれつき肌はデリケートな方です。それである時から、冬の痒みで悩むようになってしまったのですね。
思い起こせば、あれは今から10年くらい前です。毎年の冬の時期になりますと、確実に肌が痒くなってしまうのです。その理由は、冬の乾燥度ですね。

 

ご存知の通り日本の冬の時期には、空気は乾燥する傾向があります。そして肌がデリケートですと、それで痒みを覚えてしまう事も大変多いのです。
私の場合は、比較的深刻な方だと思います。毎日夜の時間になりますと、必ずと言って良いほど起こされてしまうのです。夜中の3時頃などに、痒みで目が覚めてしまう事も決して珍しくありませんでした。

 

それで一時期は皮膚科などで薬も処方してもらったのですが、残念ながらそれで肌が決定的に治った記憶はありません。むしろステロイド系の塗り薬で肌がべた付いてしまいますので、ちょっと不快だった記憶があります。
ところで私は、最近ある乳酸菌の製品に興味を持っているのですね。その製品は、主に楽天で販売されています。粉末状の乳酸菌の製品なので、かなり珍しいタイプと言えるでしょう。

 

私は楽天にて、その乳酸菌製品に対する口コミを色々と見てみました。その口コミの1つに、乾燥肌が改善された事例は紹介されていたのですね。

 

私はその口コミの内容に、多いに興味を持ちました。乾燥肌が改善されるならば、それを購入してみるのも悪くないかなと考えているのです。上記のステロイド系の塗り薬と違って、肌がべた付かないメリットも大きいですね。
それで私は、最近その乳酸菌製品を購入しようかなと考えています。間もなく冬の時期も近づいてきますし、今の内にお腹の調子を整えておけば、冬の乾燥などにも耐える事ができる予感がしてなりません。
ただネックも一つあります。他の乳酸菌の製品と違って、値段は少々高めなのですね。1万円ほどする乳酸菌商品も、なかなか珍しいと思います。

 

しかし私は個人的には、1万円かかっても良いと思っているのです。1万円で乾燥肌を予防できる事を考えれば、決して悪くない金額だとも考えます。恐らくそう遠くない日に、私はその乳酸菌の商品を購入すると思います。

乳酸菌のサプリを服用している方は、たまに量に関して心配しています。
現にこの間も、次のような方がいらっしゃいました。ある方が、ちょっとお通じが悪くて困っていたのですね。頻繁に耳にする話の1つです。

 

それでその方は、ある時から乳酸菌のサプリを使うようになったのです。口コミなどでもかなり高く評価されている製品だったので、便秘の改善効果に期待をして、ちょっとネット通販で購入していらっしゃいました。
ところがその方の場合は、そのサプリのパッケージの目安量では少々足りなかったようです。そのパッケージによると、1日の摂取目安量が一粒と記載されていたようなのですね。しかし実際に1粒だけ服用してみると、余り効果が見られませんでした。

 

そこで試しに、1日2粒ほど服用するようにしたようです。すると、今度は大きな変化が生じたのですね。今までと違って、ほぼ確実にお通じが来るようになったそうです。
ただその方は、その状態を継続して良いかどうか悩んでいらっしゃいました。本来の服用摂取量が1日1粒なのですから、2粒では少々多すぎるのではないかと心配だった訳ですね。恐らく過剰摂取による副作用を心配していらっしゃったのでしょう。

 

1日に2粒でも特に問題ない理由

 

結論を申し上げれば、上記の方の場合は2粒を摂取するよう心がけた方が良いと思います。その理由は、単純に効果の問題です。1粒では効果が見られない訳ですから、それを繰り返しても余り大きな効果は期待できないと考えられます。しかし2粒で効果が見られた以上は、やはりそれを継続する形で問題ないでしょう。

 

そして上記の方が懸念している過剰摂取ですが、乳酸菌サプリに限ってはその心配は無用だと考えます。なぜなら基本的にサプリは、非常にマイルドな製品だからです。経口摂取する処方薬などは過剰摂取は禁物ですが、乳酸菌のサプリの場合はまた話は別なのですね。サプリは体にやさしいので、多少多めに服用しても特に問題ないと考えられます。

 

上記のような事例は、たまに見られますね。パッケージに書かれている服用量が、あくまでも「目安」になるのです。それは多くの服用者の平均値を示しているに過ぎないので、余り気にする必要はないでしょう。パッケージの服用量に余りこだわらず、自分に最適な量を服用するようにすれば良いと思います。

 

ただし1日に2粒を摂取するとなると、それだけ消費量も多くなるでしょう。その分多くのお金を使うことになりますので、それを考慮の上で量を調節するのが良いと思います。

続きを読む≫ 2016/10/31 17:27:31


数年前に、私はなかなか眠れずに困っていた事があります。それを大事な仕事の前日に限って、なかなか眠れないのですね。
私が眠れなくなってしまって原因は、色々と考えられます。1つ考えられるのが、お腹の環境悪化ですね。

 

というのも数年前の私は、ちょっと不摂生だったように思います。ある時から、私の食生活は大きく変化し始めました。さかのぼれば10年くらい前ですが、だんだんと脂っこい食生活になってきたのです。それまでは野菜類中心の食生活だったのですが、色々と仕事上の事情があって、肉食中心の生活になってきました。

 

お腹の中の環境は、眠りと大きな関係があります。私たちが快眠できるか否かは、セロトニンという物質に左右される事が多いのですね。それは主にお腹の中で作られているのですが、上記のような脂っこい食生活になってしまっていると、それが作られづらくなってしまいます。最終的にはセロトニン不足によって、夜に眠れなくなってしまったと推理する次第です。

 

そして大事な仕事が控えている時には、よく眠りたいものですね。そうでないと仕事の生産性にも、悪い影響を及ぼしてしまいかねないからです。普段から私は仕事熱心な方なので、快眠できるのが望ましいと思っていました。

 

パウダー状の乳酸菌でだいぶよく眠れるようになった


ところで現在の私は、その問題は大きく改善されています。なぜならある時から、私はパウダー状の乳酸菌を使うようになったのです。
実はある時に、私は眠りに関することをネットで調べてみたのですね。その結果、結局は乳酸菌でお腹の調子を整えるのが良いとの結論に達しました。お腹の調子が悪ければ、前述のようになかなか眠れなくなってしまう可能性があるからです。逆にお腹の調子を良くしてあげれば、寝つきも良くなると考えた訳ですね。

 

それで私はある通信販売サイトを通じて、パウダー状の乳酸菌の商品を購入しました。ヨーグルトとは使い勝手が大きく異なるので、最初は少々戸惑った覚えがあります。もっとも数日ほどすれば、結局は慣れてしまうのですが。
それで乳酸菌の商品をしばらく続けてみた結果、まずお腹に何らかの変化が生じている気がしました。何となくお腹が緩くなっているように感じたのですね。

 

さらに数日ほど経過したら、今度はだいぶ寝つきが良くなってきたのです。今までは布団に入っても数時間ほど眠れない事も珍しくなかったのですが、最近では布団に入れば即座に眠れるようになっています。
私は何とも良い乳酸菌の商品を選ぶ事ができたものですね。ですが中断すると元通りになりかねないので、今後もその商品を使い続けて行こうと思います。

続きを読む≫ 2016/10/28 16:50:28


病気は、メンタルに対して悪い影響を及ぼす場合があります。病気が直ちに改善されれば良いのですが、残念ながらすぐに治るとは限らないのですね。人によっては、その症状がちょっと長引いてしまう事もあります。

 

それで中には、鬱になってしまっている方もいらっしゃるのですね。しかし乳酸菌によって、そのメンタルの問題点が改善される事もあります。

 

精神的な問題点を解決してくれたプリビオ


というのも去年の話なのですね、乳酸菌がある女性のメンタルを改善した事があるのです。ただしその菌類が、女性のメンタルに直接的に働きかけた訳ではありません。間接的に、その問題点が解決した事例があるのです。
というのも去年のある時に、ある女性がカンジタという病気でお悩みだったのですね。いわゆる下り物が生じてしまう病気なのですが、それでお悩みの女性の方々は案外多く見られます。人によっては痛みを伴ってしまう事もあるので、とても大変ですね。

 

それで上記の女性は、精神的にも病んでいたようです。というのもその女性の場合は、数年間にわたってカンジタでお悩みだったのですね。その女性は、自分なりに色々と工夫をしてみました。病院などで改善を試みてみたのですが、なかなか症状が良くならないので、鬱状態になってしまっていたのですね。

 

確かに病気が長引いてしまいますと、やはり精神的に困ってしまうものです。メンタル的に病んでしまいますと、ちょっとストレスも心配ですね。
では結局上記の女性はどうなったかと申しますと、プリビオという乳酸菌の商品を使い始めたのです。それを服用するようになってから、随分と気持ちが明るくなったようですね。

 

プリビオは、楽天などで購入できる乳酸菌パウダーの1つになります。乳酸菌という言葉を聞くと、いわゆるヨーグルトなどをイメージなさる方も多いと思うのですが、中にはパウダー状の製品もあるのですね。プリビオもその1つという事になります。ちなみに、植物性の乳酸菌が入っている商品なのです。

 

それでプリビオを使い始めてから1ヶ月も経過すると、その女性のカンジタはだいぶ改善されたようです。今までは深刻な痒みを覚える事も多かったのですね、それをすっかり良くなったのだそうです。おかげさまで、その女性のメンタル面の問題点も、だいぶ改善されました。

 

このようにプリビオという乳酸菌の商品は、精神的に病んでしまっている状況を解決する事もあるのです。長期間にわたる病気で精神的にも病んでしまっている時には、ちょっとその乳酸菌の商品を試してみるのも一法ですね。

続きを読む≫ 2016/10/28 16:47:28

ホーム RSS購読 サイトマップ